2019 Spring&Summer メインビジュアル 2019 Spring&Summer メインビジュアル

2019 Autumn & Winter
Collection

2019年秋冬コレクションは、3つのシリーズが登場。
素材にこだわりのあるフェリージらしく、今シーズンも厳選された新素材を中心に
デザインやディテールに合わせ、それぞれのシリーズに落とし込まれています。
やがてくる秋を、一足お先に感じながら、
自分らしさにフィットする逸品を、探してみませんか?

LINEA99

その無骨さの中に感じる、
育ちの良さ。

スリムな縦型シルエットのショルダーバッグ「Model 99114」が誕生して今年で20年を迎え、
そのモデルのアイコンであるL字ファスナーやベンチレーションなどのデザインディテールと踏襲したシリーズ「LINEA 99(リネア ノヴァンタノーヴェ)」。

ナイロン/コットン キャンバス
(マテリアル記号:NU)

ナイロン70%、コットン30%のキャンバス素材。自然な風合いがありながらも、
ナイロン混のため、強度があり、摩擦にも強く、見た目以上に軽いのが特徴です。
また、撥水性にも優れている機能素材でもあります。

SHOULDER
BAG

18/42/1/NU+A
W15×H25×D8cm
¥58,320

RUCKSACK

19/59/NU+A
W27×H36×D14cm
¥96,120

SHOULDER
BAG

19/54/NU+A
W19×H25×D15.5cm
¥70,200

SHOULDER
BAG

19/57/NU+A
W24×H35×D21.5cm
¥74,520

SHOULDER
BAG

19/56/NU+A
W18×H23cm
¥42,120

BOSTON
BAG

20311/NU+A
W42×H30×D15cm
¥108,000

REVERSIBLE LINE

2つの秋を楽しめる、
それはオトナだけの特権。

温かみのあるカラーのハリスツイードと、秋冬定番のスウェードレザーを貼り合わせた新素材を用いた「REVERSIBLE LINE(リバーシブル ライン)」。
トートバッグの中には取り外し可能なナイロンポーチが付属。

ハリスツイード/スウェード ボンディング加工
(マテリアル記号:WS)

スコットランド・ハリス島発祥のツイード生地であるハリスツイード(Harris Tweed)と、
シルキータッチが魅力のスウェードレザーを貼り合わせた素材。
ハリスツイードとは、ヴァージンウールを使用して、島内で染色・紡績をし、
職人の自宅で手織りされ、ハリスツイード協会によって認められたツイード生地。

TOTE BAG

19/81/WS+A
W27×H36×D12cm
¥97,200

TOTE BAG

19/83/WS+A
W33×H25×D11cm
¥86,400

TOTE BAG

19/82/WS+A
W27×H21×D12cm
¥77,760

FRINGE LINE

上質な手触りで感じる、
オトナの秋。

軽く柔らかく肌馴染のよいソフトキップレザーを使用したコンパクトなサイズ感が特徴の「FRINGE LINE(フリンジ ライン)」。
マチの薄いポーチや、革紐や引手のフリンジがこのシリーズのアイコン。

ソフトキップレザー
(マテリアル記号:LD)

クロムを含まない合成タンニンにより鞣された生後8か月~12か月の牛革。
通常6~24時間かけて行われるドラム処理を36時間かけて行うことにより、
肉厚でしっとりとした柔らかな質感が生みだされます。
最終工程では、色の定着力を高め、色落ちを防ぐため、セミアニリン仕上げが施されます。

POUCH

1040/LD
W23×H14cm
¥35,640

SHOULDER
BAG

19/79/LD
W18×H12×D8cm
¥77,760

SHOULDER
BAG

19/74/LD
W23×H14×D8cm
¥87,480
2019年秋冬コレクションの
新作ラインナップを全部みる。