メインビジュアル メインビジュアル
イタリア地図 イタリア地図

生誕の地イタリア“フェラーラ”を巡る 旅するフェリージ

フェリージの生まれ故郷は、イタリア中北部に位置するフェラーラという街。 今回はどのような街で商品がつくられているのか、 フェリージのバッグとともに紹介します。 ルネサンス期から発展してきたフェラーラの歴史や街の魅力、 食文化に触れてみると、フェリージ製品への理解や愛着もより深まることでしょう。

andiamo! andiamo!

ヴェネツィアにも近い
密かな人気を誇る中堅都市

フェラーラのあるエミリア・ロマーニャ州は、 ヴェネツィアのあるヴェネト州と フィレンツェのあるトスカーナ州に挟まれた地域。 その中でも北東に位置し、 エミリア・ロマーニャ州の州都である ボローニャの隣の都市がフェラーラです。 人気の観光地からもアクセス良好!

Una chitta / 街 Una chitta / 街
フェラーラの市街地

中世期の細い路地が今も多く残るフェラーラの市街地。城壁内は車の通行が規制され、坂がほとんどないため、交通手段は自転車が中心です(上)。東側がアドリア海に面しているフェラーラ県。ヴェネト州との境界には、イタリアで一番長いポー川が流れています(右)。

ルネサンス期の市街地が今も残る

厳密にいうと、フェラーラはフェラーラ県の県都を指し、人口約13万人の中堅都市。市街地は今でも15~16世紀につくられた外周約9kmの城壁に囲まれている、歴史に彩られた街です。中世後期からルネサンス期の建物が多く残り、主な見どころは徒歩圏内。一日かけてゆっくり滞在するのがおすすめです。

イタリアで一番長いポー川

ルネサンス期の市街地が今も残る

厳密にいうと、フェラーラはフェラーラ県の県都を指し、人口約13万人の中堅都市。市街地は今でも15~16世紀につくられた外周約9kmの城壁に囲まれている、歴史に彩られた街です。中世後期からルネサンス期の建物が多く残り、主な見どころは徒歩圏内。一日かけてゆっくり滞在するのがおすすめです。

フェラーラの市街地 イタリアで一番長いポー川

中世期の細い路地が今も多く残るフェラーラの市街地。城壁内は車の通行が規制され、坂がほとんどないため、交通手段は自転車が中心です(上)。東側がアドリア海に面しているフェラーラ県。ヴェネト州との境界には、イタリアで一番長いポー川が流れています(下)。

storia / 歴史 storia / 歴史

貴族の保護によって
芸術文化の中心地に

14世紀に有力貴族のエステ家によって整備されたフェラーラ。エステ家がパトロンとして芸術家を保護したことで、街ではルネサンスの宮廷文化が開花。西洋美術史において重要な文化資産が数多く残っていることから、1995年に世界遺産に登録されました。街のシンボルはエステ家の住居だったエステンセ城。他にもフェラーラの守護聖人、サン・ジョルジョを祀っているロマネスク様式のサン・ジョルジョ大聖堂など、見どころがいっぱいです。

サン・ジョルジョ大聖堂
ディアマンティ宮殿
エステンセ城

12世紀に建てられたサン・ジョルジョ大聖堂は、ロマネスクとゴシックが混合した建築様式。側面のアーケードには商店が連なる珍しい構造になっています(右上)。壁面を覆う大理石の四角錐が太陽光を受けて輝き、ダイヤモンドのように見えることから、その名前が付いたディアマンティ宮殿(上)。14世紀に建てられたエステンセ城は4つの塔を持つ重厚な宮殿。日本の城のように、水をたたえた堀に囲まれています(右)。

12世紀に建てられたサン・ジョルジョ大聖堂は、ロマネスクとゴシックが混合した建築様式。側面のアーケードには商店が連なる珍しい構造になっています(上)。14世紀に建てられたエステンセ城は4つの塔を持つ重厚な宮殿。日本の城のように、水をたたえた堀に囲まれています(中)。壁面を覆う大理石の四角錐が太陽光を受けて輝き、ダイヤモンドのように見えることから、その名前が付いたディアマンティ宮殿(下)。

背景色 背景色
past / 食事 past / 食事

近郊の街と同様に
美味しい食が充実

古くから交通の要衝だったため、食文化が発達したエミリア・ロマーニャ州。生ハムやパルミジャーノ・レッジャーノで知られるパルマ、バルサミコ酢の産地であるモデナ、ボロネーゼ発祥の地であるボローニャはすべて同州の県です。フェラーラでは、甘く煮たカボチャを包んだパスタのカッペラッチ・ディ・ズッカや、アルファベットのXに似た形のコッピア・フェラネーゼというパン、モルデッタという名前のハムなどが名物です。

ロシュート・ディ・パルマ/ボロネーゼ 背景色

エミリア・ロマーニャ州の名物、プロシュート・ディ・パルマをはじめとした生ハムやサラミ類。ひき肉とタマネギ、ニンジン、セロリなどの野菜をワインで煮込んだボロネーゼは、さまざまなパスタと好相性です。

背景色

SHOP INFO

Communication 55

ADDRESS 東京都港区東新橋2-9-6
汐留ファースト1階
OPEN
Lunch 平日 11:30〜14:00
Tea time 14:00〜17:00
Dinner 平日 17:00〜23:30
TEL 03-5843-7451
MENU コーヒー ¥400、
生ハム盛り合わせ¥890
ボロネーゼ ¥1,300
(全て税抜き)
料理が食べられるのはここ!
Tradigione / 歴史 Tradigione / 歴史

創業時から受け継がれる
フェリージらしさ

1973年にフェリージが皮革製品のブランドとして創業したのは、フェラーラ市街地の一角。当初は創業者であるアンナリサの自宅兼工房でしたが、人気が高まり1階にショップをつくりました。現在、ショップは市中心部の大通りに、工房は郊外に移転していますが、フェラーラに息づく歴史を大切にする精神は健在。“ただひとつの存在”というものづくりの哲学に、伝統として継承しています。

フェリージ フェラーラ店
製品に刻まれる紋章 フェリージ フェラーラ店

製品に刻まれる紋章は、15世紀に始まったとされるフェリージ家のもの。兜の下の盾の中に描かれるのは黄金の実がなるリンゴの木(上)。現在のフェリージ フェラーラ店は、市街地の中心部を通る大通りのCorso della Gioveccaに位置しています(右)。

背景色
/

一緒に旅したバッグたち

15/54/DS+NK
15/54/DS+NK
W32×H39×D13cm
¥84,240
20307/DS
20307/DS
W45×H33×D26cm
¥118,800
P4/DS
P4/DS
W41×H25×D22cm
¥71,280
9362/DS
9362/DS
W35×H24×D11cm
¥56,160

旅するフェリージ関連アイテム

『トラベルフェア』開催中!

会期:4/12(金)〜 4/26(金)

店舗:フェリージ 直営店舗、パートナーシップ店、
オンラインショップ

上記期間中に、トラベルにまつわる
特定アイテムをお買い上げの方に、
トラベルに役立つ素敵な
ノベルティをプレゼント。
ノベルティはなくなり次第、終了となります。
予めご了承ください。

※ご好評につき、オンラインショップでのプレゼントは終了いたしました。

Travel fair