レザーと一緒なら、
時間の流れは、きっと楽しい。

フェリージは、知っています。
いい仕事をしている人のレザーバッグが、
年月を重ねるたびに、
どんどん美しなっていくことを。
タフに働き、愛情をかけて手入れされ、
その人と一緒に成長していくことを。
それは、上質なレザーバッグだけの醍醐味。
そのことに気づいたアナタは、
もう、立派な大人です。

イタリア職人の矜持  
バケッタレザーについて

イタリア・トスカーナの伝統製法の手仕事によって作られる、雌牛のショルダー部だけを使った、選りすぐりのレザー。チェスナット(栗の木)の天然成分を使ったベジタブルタンニンでなめすなど、繊細な工程からしか生まれないしなやかな手触りと、使うほどに深まるツヤ感は、まさに大人向けのレザーと言えます。

2003/A

時代を超える、
クラシック。

流行に左右されないデザインのレザーバッグは、時間の積み重ねとともに、ツヤと色気をまとっていく。底部までレザーベルトで包み込む仕様は、耐久性を高めながらも、贅沢な印象。それはまさに、一生モノの風格。

2003/A
W42×H27×D16cm
¥199,800

9841/A+A

手にするたびに、
満ち足りる。

フラットな丸型のレザーハンドルは、持ち運ぶほどに、ツヤを増す。本体は薄手だから、スマートなワークスタイルに、ピッタリ。プレーンな顔つきなのに、多彩なポケットで、クセになる使い勝手の良さ。

9841/A+A
W42×H29×D10cm
¥82,080

1752/A+DS

ファスナーの開閉で、
選べる表情。

第一印象は、正統派のレザーバッグ。ファスナーを開ければ、鮮やかなナイロンのマチ。持ち運ぶ中身によって、容量を調節するこの機能自体が、デザインのポイントにもなる。そんな遊び心のある発想は、おそらくフェリージだけ。

1752/A+DS
W40×H29
×D3.5~10.5cm
¥81,000

1756/1/A+DS

重厚と軽快の、
美しい両立。

レザーの素材感と、ソリッドなデザインで支持を集めるビジネスバッグは、ショルダーストラップをつけた瞬間、持ち運び、自由自在。重厚でありながら、軽快さを手に入れて、まさに、弱点ナシの仕上がりに。

1756/1/A+DS
W41×H30×D10cm
¥129,600

1839/A

王道は、
ごまかせない。

潔い1室構造と、重厚なレザーの存在感。まさに、王道のレザーブリーフを体現した、大人の逸品。手に馴染みやすい台形のハンドルは、機能性だけでなく、デザインのアクセントにも。それはいわゆる、持ち主と一緒に成長していくバッグ。

1839/A
W42×H29×D12cm
¥118,800

Maintenance

働いたバッグには、
たっぷりの愛情を。

毎日タフに働いているバッグは、ちゃんと手入れをすることで、美しさを深めていきます。
レザーの味わいが、あなたの成長のバロメーターだとしたら、メンテナンスで手を抜くことなんて、できませんよね。

全セレクトは、こちら。
あなたはどのレザーブリーフを、相棒にする?