小物を選ぶ。
自分らしさが、見えてくる。

バッグ選びには、気合が入る。でも、小物選びは、手を抜きがち。
そんな人が多いなかで、フェリージは小物選びの大切さを力説したい。
なぜなら、素材やデザインなど、小物の世界は奥深く、
まわりが油断しがちなアイテムだからこそ、実は簡単に差をつけやすいのです。
細部(小物)にまでこだわるのが、オトナの嗜み。
あなたを表現する逸品は、この中に、必ずあります。

「育てる素材」、バケッタレザーのこと。

イタリアのトスカーナの職人の手により、古くから守り続けた製法によって1ヶ月以上もかけて作られる、バケッタレザー。
雄牛からわずかしかとれないショルダーの部分のみを贅沢に使い、天然のベジタブルタンニンでなめした風合いは、時を重ねるたびに深みを増していく。手に入れたときが完成ではなく、使い続けることで本物になっていく。このエイジングのプロセスが楽しめたら、それはあなたがオトナだということ。

Long Wallet

オトナになったら、ロングウォレット。

コドモには、持てないもの。オトナになったら、似合うもの。それが、ロングウォレット。
バケッタレザーを贅沢に使ったその質感は、触れるたびに心を満たし、あなたと一緒に成熟していきます。

Conpact Wallet

カラダの一部、コンパクトウォレット。

小ぶりな財布をポケットに入れて、軽快に街を歩く。そんなあなたには、コンパクトウォレットがオススメ。
若々しさがありながらも、レザーにオーラがあるから、子供っぽくはならない。手にした瞬間、周囲の注目を集めること、保証します。

Leather Accessory

オトナは細部に、手を抜かない。

大切なクルマや、こだわりの部屋のカギを入れるキーケースに手を抜くなんて、言語道断。
肌身離さず持ち歩くカギだからこそ、大切にしたい。その思い入れは、一流のアイテムと合わせることで、表現しましょう。

Maintenance

レザーのメンテナンスは、
ある意味、愛の証明です。

上質なレザーは、愛情を注いだ分だけ、美しいエイジングで答えてくれます。
ふと思いついたとき、革と会話をするように、お手入れのひとときを、お楽しみください。

  • STEP 01

    プロホースブラシでホコリを落としながら全体的にブラッシングをします。

  • STEP 02

    デリケートクリームを適量ポリッシングコットンに取り、ウォレットなどのレザー部分全体に馴染ませるように伸ばしてください。革の表面に美しい光沢感を残した仕上がりになります。

  • STEP 03

    汚れを落としたい、より艶を出したい方は、M.モゥブレィ・クリームエッセンシャルをお使いください。

バケッタレザーを楽しむ、至高の小物たち。