涼しい顔して、太陽を楽しむ方法。

気温が上がり、日差しがまぶしくなる季節。
そんなときは、オトナとして、涼しげに振る舞うお手本になりたいもの。
そこで今回、フェリージがご提案するのは、
サラリとした手ざわりが気持ちいい、
オトナのキャンバスバッグ。
カジュアルになりがちな素材も、
フェリージが
仕立てれば、上質で、上品に。
手に持って気持ちよく、見た目は折り目正しく。
こんなバッグ、ちょっと他には、ありません。

Bonding Canvas Series

甘くなりすぎない、オトナのマリン。

ネイビーのボンディングキャンバス、サフィアーノ型押しのホワイトのPVC素材、そして明るめのバケッタレザー。ともすると子供っぽくなりがちなマリンルックも、フェリージ流の解釈で、完全・オトナ仕様に。

18/10/1/AM+PF+
A031(左)

W40×H32×D15cm 
¥78,840

18/2/1/AM+PF+
A031(右)

W35×H36×D15cm 
¥81,000

18/1/1/AM+PF+
A031(下)

W35×H27×D15cm 
¥72,360

Basketbag Series

息を呑む、バケッタレザーの直線美。

上質なキャンバスと、フェリージ伝統のバケッタレザーの、美しいバスケットバッグ。タテ・ヨコにめぐらされたレザーは、涼やかで美しい、唯一無二のデザインエレメント。女性はもちろん、男性が小さめのサイズを使えば、こなれ感が演出できます。

18/11/OS+A(左)
W17×H22×D12cm 
¥59,400

18/13/OS+A(右)
W28×H32×D21cm 
¥79,920

18/15/OS+A(下)
W31×H35×D18cm 
¥73,440

Bonding Canvas Series

落ち着きと、涼しさは、両立できる。

上品なベージュとダークブラウンの組み合わせの妙で、オトナの成熟と、風通しの良さを両立。太陽に浮き立つのではなく、地に足の着いた清涼感がほしいながら、こんなオシャレ上級者の組み合わせが、オススメです。

18/10/1/AM+PF+
A003(左)

W40×H32×D15cm 
¥78,840

18/2/1/AM+PF+
A003(右)

W35×H36×D15cm 
¥81,000

18/1/1/AM+PF+
A003(下)

W35×H27×D15cm 
¥72,360

オトナの初夏を、涼しく装うバッグ、
全ラインナップを見る。