今回、このモデルのベースとなったのは、1994年に発表されたバッグ。「バケッタレザーとコットンキャンバスのミックスでリュクスな雰囲気。イラストの仕事をする時にも便利なサイズです。チャームを飾って、カスタマイズします」とシェン。トートバッグ(W31×H35×D18㎝)¥73,440、チャーム(左から)バタフライ¥10,260、フラワー¥8,640/以上フェリージ(フェリージ 青山)

photos : TISCH(UM), stylisme : ARISA TABATA, coiffure et maquillage : AIKO TOKASHIKI, texte : TOMOKO KAWAKAMI , collaboration : AWABEES
2018.3.9

自分らしさを表現する、フェリージの春バッグ。

モデル、女優、そしてイラストレーターとしてマルチな才能を発揮する田中シェン。さまざまな垣根を超えて活躍する彼女は、まさに唯一無二の存在だ。刺激や情報があふれる街、東京で、隅々までアンテナを張り巡らせ、ポジティブに邁進するシェンがいま、欲しいバッグとは? そしてバッグに求める役割とは?

クラシカルでモダン、アーカイブから生まれたフェリージのバッグ。

「ちょっとそこまで出かけるのにちょうどいいサイズ。私の必需品、メイクポーチを入れてもなお、余裕のある大きさもいい」。使いやすいサイズ感に加え、フェリージらしいクラフト感が温かさを演出する。ハンドバッグ(W17×H22×D12㎝)¥59,400/フェリージ(フェリージ 青山)

大好きなバッグは、私を素敵な場所へと運んでくれる

「私の職業は、“田中シェン”です」。明るく、朗らか、そして人懐っこい笑顔が印象的な彼女は、こう自己紹介する。モデルとしてキャリアをスタートし、イラストレーターとしても活躍。そして、現在、演技の場にも活動の範囲を広げている、まさに発展途上中の気になる女の子が今回、登場してくれた田中シェンだ。

そもそもはファッション業界の裏方として働いていたシェンが表舞台に立つきっかけは、モデルの仕事にスカウトされたから。「約3年半前です。いまのように先行きが不透明な仕事に就いてから、より日々の楽しさが増しました。未来が約束されている暮らしは安心できたけど、約束がないからこそ、可能性は無限にあると思うようになった。狭かった視野がいまの仕事を通して、どんどん広がっています。スカウトされたことは、本当にポジティブなハプニングでしたね。いまは進化を日々、感じています」

そんな彼女は、もちろんファッションも大好き。「バッグはいいものを買うようにしているから、少数精鋭派。いいバッグというのは、ハイブランドってことだけでなく、私にとって、使い勝手の良い理想的なデザインであるという意味。自分に合わないものは、自然と淘汰されていく。私の場合、必要に迫られて買ったバッグは、その機会が終わると、使わなくなることがほとんどだから、いまはいらないけど、後から必要になるはずと思ったら、迷わず購入! 大好きなバッグは、私を素敵な場所へと運んでくれるはず。とはいえ、いいなと思うバッグは、着こなしとともに年齢を経て変わるものだし、それは受け入れます」

バケツ型がいまっぽい。長めのハンドルで、肩に掛けることもできるデザイン。格子柄になったレザーがグラフィカルでモダン。シンプルなコーディネートのほどよいアクセントになって。トートバッグ(W28×H32×D21㎝)¥79,920/フェリージ(フェリージ 青山)

いまの彼女が言う、シェンらしいものとは、“使いやすくて、女性らしいバッグ”のこと。「やっぱり華奢に見られたいので、小さいバッグが好き。女性らしく見せることは、私の重要なテーマです。結局、小ぶりなバッグってシーンを選ばないから、いつでも持ち歩けるし、気に入って長く使うことになるし。コインケースしか入らないようなバッグも可愛いと思うけど、それでは機能性をクリアしない。

やっぱり女性って荷物も多いし、マチもしっかり欲しい。だから、今日選んだレザー×キャンバスのフェリージのバッグ、中でもミニサイズのハンドバッグは、女性らしさと機能性がうまくミックスされていて、私好み。大きめサイズのふたつのトートバッグもレザーを使うことで高級感もあって、素敵だと思いました。シンプルな服の時に、このバッグを持つことで、カジュアルでありながら洗練された印象も。アクセントにも最適」

さらに、買ったバッグにひと手間加えるのもシェン流だ。「シーズンごとに新作を買うタイプではなく、気に入ったものを長く使いたいから、バッグにチャームなどを飾って、気分を変えたりします。チャームをつけるだけで、私だけのオリジナルバッグになる気がして。自分らしさをプラスすることで、より愛着もわくんですよね」

「色が重なることをイメージしてチャームを選びました。動いている時に、チャームがパッと別れても、重なっても可愛いなと思って」。チャーム(左から)バタフライ¥10,260、フィッシュ¥14,040、フラワー各¥8,640/以上フェリージ(フェリージ 青山)※掲載カラーは店舗展開色と一部異なります。オンラインショップでの展開カラーはこちらからご確認ください。

フェリージのシンボリックな素材、ナイロンを使った軽量なバッグ。ハンドルなど、部分的にバケッタレザーを用い、高級感をプラス。2ウェイハンドバッグ(W25×H24×D14.5㎝)¥45,360/フェリージ(フェリージ 青山)

コーディネートのアクセントになる発色の良いカラーも今年らしい。内側のポケットや取り外しできるショルダーストラップで機能性もクリア。2ウェイハンドバッグ(W25×H24×D14.5㎝)¥45,360/フェリージ(フェリージ 青山)

  • 18/15/OS+A
    UNBLEACHEDxL.BROWN
    W31×H35×D18㎝
    \73,440(税込)
  • 18/11/OS+A
    UNBLEACHEDxL.BROWN
    W17×H22×D12㎝
    \59,400(税込)
  • 18/13/OS+A
    UNBLEACHEDxL.BROWN
    W28×H32×D21㎝
    \79,920(税込)
  • 9202/LD+LD
    REDxWHITE
    \10,260(税込)
  • 9204/LD+LD
    BLUETTExORANGE
    \8,640(税込)
  • 17/24/1/DS+A
    IVORYxNATURAL
    W25×H24×D14.5㎝
    \45,360(税込)
  • 17/24/1/DS
    MELON
    W25×H24×D14.5㎝
    \45,360(税込)
フェリージの春バッグを全部みる