差をつけたいなら、
リュックにこだわる。

爽やかな秋は、お出かけの季節。きっと街には、リュックサックの人が増えるはず。
だからこそ、あなたが“オトナ仕様”のリュックを持っていたら、まわりと差がつけられるはず。
その点で、今回ご紹介するアイテムは、
まさに適任。
さあ両手を広げて、
色づく秋を思いっきり楽しみましょう。

ありそうでなかった、
リュックにおける“オトナの品格”。

ありそうでなかった、
リュックにおける“オトナの品格”。

シンプルだからこそ、上質さで手抜きできない逸品、サイズ違いで2つご用意しました。イタリアの職人技が冴えるディテールはもちろん、今回注目したいのは豊富なカラーバリエーション。あなたらしいサイズとカラーを選んで、いつもの秋に特別な彩りを加えましょう。

シンプルだからこそ、上質さで手抜きできない逸品、サイズ違いで2つご用意しました。イタリアの職人技が冴えるディテールはもちろん、今回注目したいのは豊富なカラーバリエーション。あなたらしいサイズとカラーを選んで、いつもの秋に特別な彩りを加えましょう。

芯材や裏地は敢えて使わず、フェリージらしいナイロン素材の一枚仕立てにしたことで、品のある光沢感と、軽やかな存在感を、手に入れました。

ハンドルや引き手は、フェリージこだわりのバケッタレザーを採用。背負いはもちろん、手持ちで使っても、スマートな印象が、演出できます。

もちろん、フェリージの定番カラーもご用意しました。季節の気分や、コーディネイトで、好きな色を選びましょう。

もちろん、フェリージの定番カラーもご用意しました。季節の気分や、コーディネイトで、好きな色を選びましょう。

小さいけれど、スグレモノ。
とことん使える、4wayタイプ。

小さいけれど、スグレモノ。
とことん使える、4wayタイプ。

2014年に登場して、いきなり人気アイテムになった4wayタイプのリュックを、一回り小さ目にアップデート。リュック、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、ワンショルダーバッグに変化できて、あらゆるシーンに対応。小ぶりのサイズだから、女性が使うのにも絶妙な仕様になっています。

2014年に登場して、いきなり人気アイテムになった4wayタイプのリュックを、一回り小さ目にアップデート。リュック、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、ワンショルダーバッグに変化できて、あらゆるシーンに対応。小ぶりのサイズだから、女性が使うのにも絶妙な仕様になっています。

ハンドバッグやショルダーバッグのときのハンドルは、細身だけど上質なレザー。確かな存在感を放つ、一級品ならではのこだわりです。

ワンショルダーは、上部をまとめて留めるスタイル。秋のコーディネイトに寄り添いながら、さり気なく個性をプラスしてくれるはず。

定番リュックの、
うれしいアップグレード。

定番リュックの、
うれしいアップグレード。

飽きのこないクラシカルな佇まいが人気の定番リュックが、このたびアップグレード。見た目のデザインは同じなのに、メインの開け口が、マグネット式になりました。美しさを犠牲にすることなく、使いやすさを高めていく。定番が進化する際の、ある種の理想型と言えます。

飽きのこないクラシカルな佇まいが人気の定番リュックが、このたびアップグレード。見た目のデザインは同じなのに、メインの開け口が、マグネット式になりました。美しさを犠牲にすることなく、使いやすさを高めていく。定番が進化する際の、ある種の理想型と言えます。

メインの開け口と同様に、ポケットもマグネット式だから、ケータイや小物などの出し入れがラクラクできます。

メインの開け口は、レザーのヒモによる巾着の仕様。間口が大きいから、たくさんの荷物を入れても、取り出しやすい構造です。

この秋の、フェリージの本気。
リュックサック、全ラインナップを。