フェリージ的、
視線を集めるビジネスバッグの考察。

フェリージは、知っています。
ビジネスシーンにおいて、あなたのバッグが、
想像以上に見られていることを。
つまり“自分を表現する”バッグを持つことは、
あなたを上質に見せるチャンスでもあり、
オトナの嗜みとも言えます。
これからご紹介するのは、
それぞれの個性が光る一級品のビジネスバッグたち。
さあ、どれを選ぶかは、
あなたがどんなオトナになりたいかで、
決めてください。

変わらないのに、
永遠に新しい。

シルクの光沢をたたえた「ナイロン」を、ビジネスバッグに採用した先駆者、フェリージ。そのナイロンに、上質なバケッタレザーを合わせたこのモデルは、多くのブランドに影響を与え、今もカラバリを増やすなどの、進化を続ける。それは、新しさを失わない、正統の証明です。

寡黙に主張する、
確かな個性。

定番のナイロンバッグなのに、何かが違う。それは、サフィアーノの型押しを施したレザーのせいかもしれません。一見すると、正統なフェリージ。でも、よく見ると揺るぎない個性。視線を集めるビジネスバッグにこそ、遊び心が欲しいあなたに、ピッタリな逸品です。

持ち主と一緒に、
成熟するもの。

ナイロンのイメージが強いフェリージですが、レザーも創業当時からこだわり続けてきたヘリテージの素材です。イタリアの熟練のタンナーによる伝統製法で、1ヶ月以上の時間を費やして生み出されるレザーは、オーナーの“オトナ度”を、確実に上げてくれることでしょう。

強くて美しい。
それが、王道の資格。

昨年登場し、いきなり注目を集めたサフィアーノの型押しの新素材、PF。艶めくレザーの美しさを持ちながら、雨や汚れにも強いというタフさを兼ね備える特性は、ビジネスシーンでこそ、その真価を発揮します。つまりこのバッグ、次のフェリージの可能性、そのものなのです。

ビジネスバッグ、全ラインナップ。
あなたらしいのは、どれでしょう?

  • フェリージは、イタリアの歴史と芸術の小都市フェラーラで、1973年に創業しました。

  • 革、布地、金具など、使用するすべての素材には意味があり、常に最高級のものを手配します。