2019年10月1日~の消費税率の引上げに伴い
ページ内の商品表示価格が、ページ掲載時点の税率による総額表示となっているケースがございます。
商品ページおよびショッピングカート内で表示される金額がご購入時の税込金額となりますので、ご注意ください。

10年間連続ビジネスバッグのトップに君臨する
フェリージの代名詞的ビジネスバッグ。

ビジネスバッグ 8637/2/DS

  • ¥71,280(tax included)
  • W41×H32×D11cm
  • ネイビー(045)×ライトブラウン

1999年に登場して以来、2003年から10年連続売上No.1を記録する、まさにフェリージのマスターピースにしてロングセラー。 しかしその原型は、さらに昔に──1986年に発表されたコンビ素材のレザーバッグにまで遡ることができます。 このバッグに、より現代的なビジネスバッグとして生まれ変わるポテンシャルを見出したフェリージのデザイナーは、あらゆるディテールに改良の手を入れていきます。例えば平手タイプだったレザーハンドルは、より耐久性の高い丸手タイプに変更。またレザーのコンビ仕様だった素材は、より軽量でファッション性の高いレザー×ナイロンの異素材コンビ仕様へと改められるといった具合に。 刻印される品番「8637/2」からも、このバッグがもともとは1986年のデザインであること、そして「/2」が付くことから、第2版の改良形であることが読み解けます。愛用してくれる人たちがいる限り、このバッグはこれからも時代とともに進化し続けていくことでしょう。

  • 本体裏側に付く2つのポケットの間には、シャツの裾にあるような三角形の補強革が当てられている。美しさだけでなく、バッグとしての耐久性にもこだわる姿勢が、こんなディテールにも垣間見られる。

  • ビジネスバッグなのに、ラゲッジ用のネームプレートが付くのは、1986年につくられた原型となるレザーバッグの名残。フェリージはつねにその製品を進化させながら、また同時に自ら築いたヘリテッジをことのほか大切にしていることが分かる。

  • バッグを真横から見ると、実はシルエットがまっすぐではなく、緩やかなAラインを描いていることが分かる。見た目のエレガントさと、置いた時の安定性を得るための秘密がこんなところに。

  • 筆記具やガジェットを使いやすく整理して収納するための、本体内ポケット。外から見えない部分ではあるが、審美的理由と耐久面での理由から、縁がレザーで丁寧にパイピング処理されている。

このモデルの展開カラー一覧は、こちらから。

2019年10月1日~の消費税率の引上げに伴い
ページ内の商品表示価格が、ページ掲載時点の税率による総額表示となっているケースがございます。
商品ページおよびショッピングカート内で表示される金額がご購入時の税込金額となりますので、ご注意ください。